私が大学で憤怒の猛将ダイダロスを召喚した話

f:id:Dendro1997:20160524215638j:plain

皆さんはダイダロスをご存知だろうか

そう、DM-06で登場した、味方クリーチャーを破壊しなければ攻撃できない代わりに4コストパワー11000という破格のスペックを持ったデーモン・コマンドである。

 

†怒りの瘴気は味方すら巻き込む†

 

 

それは今年の4月の出来事だった。私は大学に進学し、期待と不安を抱きつつも大学生活を楽しんでいた。私には大学生活において絶対隠さなければならないと心に決めていたものがあった。

 

オタク趣味である

 

アニメとかはともかく、ぶっちゃけTCGとか誇れる趣味でもないし私自身中学、高校でオタク趣味をオープンにして酷い目にあった過去があったので、大学では静かに過ごそうと考えていた。

 

ある土曜日の夜、私はいつもどおりよく通っているブックオフで身内とDMを回していた。夢中で回していたこともあり、時計の針は既に7時を過ぎていた。

そろそろ帰るか、とカバンにデッキケースとプレイマットをしまっている途中にふと思う。「そういえば店のストレージ見てなかったな」

昔この店でボアロアックスを100円で2枚拾ったこともあり、割と期待しながらストレージを漁るがこれといったアドは見つからない、最後の望みをかけ闇文明のカードを漁る。「ブラックサイコとか落ちてねーかな」

まあそんなに都合よくサイコが落ちてる筈もなく、闇文明のストレージを見終わろうとしていたとき、身内から懐かしいカードがあったという報告を受ける。

それがダイダロスであった。私が小学生の頃は軽いデーモンコマンドは大変貴重でありこのカードは私が当時使っていたバロムデッキにとっては喉から手が出るほどほしいカードであった。(当時は割と高くて手が出せなかったなぁ)

それが今、50円という価格で目の前に置いてあったら買うしかないでしょ。

しかし購入したものの使い道が無く、次第に私はダイダロスの存在を忘れていった…

 

それから1ヵ月後、事件は起こった

 

大学での昼休憩の時間、いつも通り私は大学の友達数人と昼飯を食べていた。

飲み物でも買ってくるかと小銭を取り出そうと財布を手に取る、すると疲れで手元が狂ったのか、汗で手が滑ったのか、原因は定かではないが財布の中身をテーブルにぶちまけてしまった。あちゃーと思いながら散らばった中身を拾おうとテーブルを見たとき、そこには信じがたい光景が広がっていた。

 

数々のポイントカードとともに、ダイダロスがテーブルに召喚されていた。

 

頭の中が真っ白になった。ホワイトアウト

そういえば買ったきり財布に入れっぱなしだった

当然テーブルには友達がいるわけで、終わったと確信していたのだが

 

 

友「うわ懐かしい、DMって今レッドゾーンって奴が強いんだっけ」

 

優しい世界     (あとで聞いた話だけど、友達に現役DMPがいてレッドゾーンとかの最近のカードはそこ情報らしい)

 

書いてて思ったけど、別にTCG趣味バレって そんなに怖いことでもない気がしてきた。

けどやっぱり、一般人からしたら変わってる趣味なんだってことは理解しておく必要はあると思う。人によっては馬鹿にしてくる人もいるしね(経験談) 

 

 財布にカード入れっぱにするなよ絶対だ

 

 

では 

DM~CSの振り返り~

はじめまして、でんどろです

流行りに乗っかってブログ始めました

 

まず1回目は戒めとして今年に入ってからのCSの戦績、デッキ選択の理由等を書き殴って行こうかと思います。

 

酷い成績なので耳くそ等ほじりながら適当に見てくれると嬉しいです。

 

 

 

2/13 静岡CS:使用 黒緑t白デッドゾーン

リスト 


1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x フェアリー・ライフ
3 x ダーク・ライフ
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
2 x 天真妖精オチャッピィ
4 x 原始 トゥリオ
1 x 光牙忍ハヤブサマル
4 x 解体人形ジェニー
4 x 復讐 ブラックサイコ
4 x 超次元フェアリー・ホール
2 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元リバイヴ・ホール
4 x S級不死 デッドゾーン


1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
2 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー

 

 

CS2週間前、候補をデッドゾーンに絞る。レッドゾーンも候補だったが、ミルザム制限直前のCSだったこともありレッドゾーンの抑止力として天門が増える可能性、ミラーマッチの不毛さを考え候補から外すことにした。

始めはアナカラーで触っていたデッドゾーンだったが、初動事故の高さが気になり始める。トリッパーが環境的にも強く、とあるリストを参考にして採用した原始トゥリオの使用感が非常によかった為、黒緑の使用を決意

戦績

黒単×

白黒ハンデス⚪︎

アナカラーデッドゾーン⚪︎

レッドゾーン×

何か(忘れた)⚪︎

黒単×

 

反省点

最後の黒単との試合時、ファンク+マグナム盤面でデッド効果でマグナムを焼く池沼プレイを選択。

黒単とは結構回してプレイも固めたはずなのに…

あとレッドゾーンのミラーは不毛だって決め付けたのもよくなかった。

 

泊まりのホテルで5時間くらいA⚪︎Vみたのは今は良き思い出。

 

 

 

3/19 東金沢CS:使用  赤t青レッドゾーン

リスト


1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x 一撃奪取 トップギア
3 x 革命の鉄拳
4 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x 轟速 ザ・ゼット
4 x 轟速 ザ・レッド
4 x 轟速 ザ・マッハ
4 x 超音速 ターボ3
4 x 轟く侵略 レッドゾーン
4 x 熱き侵略 レッドゾーンZ
4 x 暴走龍 5000GT

 

次元はブラフなので省略

 

 

北陸はビックマナ、黒単が多く(やや偏見あり)次いでモルネクが多いと思いそれらに5分以上取れるレッドゾーンを選択。

デッキパワーが高く半端なメタ程度では沈まないというのも一つの理由であった。

自分はレッドゾーンのプレイングがとても下手だった為、vaultで上手いバイク乗りのログをみて参考にした(とても勉強になった)

上記の構築をずっと触ったが、全く弄る所が出てこなかった為この構築の使用を決意。

 

戦績

赤緑青t白ビックマナ×

青緑サソリス⚪︎

赤t白青レッドゾーン×

赤緑黒モルト王⚪︎

赤黒レッドゾーン×

 

反省点

仕方がない負け方が多かった。

しかし一回戦は勝負を急ぎすぎたかもしれない、ゼロカゲ君強過ぎ。

けど目立ったプレミがなかったのは良かったかな。

 

余談だけど東金沢CS、一緒に行った身内が優勝したんだよね。

すげー喜ばしいことなんだけど「遂に優勝出ちゃったかー」って思ってめちゃくちゃ悔しかった…

当然モチベーションは上がったし、DM頑張ろうと思えた。

 

 

HPでのルール記載ミス等で当日トラブルが起こらないか不安だったけど参加賞と共にお茶配られたとき「あ、神運営だな」思った

(手のひら龍解)

 

 

 

5/4 福井CS:使用 赤緑NEXT


4 x フェアリー・ライフ
4 x メンデルスゾーン
1 x 爆砕面 ジョニーウォーカー
3 x フェアリーの火の子祭
4 x 無双竜鬼ミツルギブースト
4 x 龍秘陣 ジャックポット・エントリー
3 x メガ・マナロック・ドラゴン
4 x 超戦龍覇 モルトNEXT
3 x 次元龍覇 グレンモルト「覇」
1 x ボルバルザーク・エクス
2 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
2 x 永遠のリュウセイ・カイザー
2 x メガ・マグマ・ドラゴン
3 x 熱血龍 バトクロス・バトル


1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 無敵王剣 ギガハート/最強熱血 オウギンガ
1 x 真聖教会 エンドレス・へヴン/真・天命王 ネバーエンド
1 x 爆熱剣 バトライ刃/爆熱天守 バトライ閣/爆熱DX バトライ武神
1 x 覇闘将龍剣 ガイオウバーン/勝利の覇闘 ガイラオウ
1 x 闘将銀河城 ハートバーン/超戦覇龍 ガイNEXT
1 x 革命槍 ジャンヌ・ミゼル/聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル
1 x 恐龍界樹 ジュダイオウ/恐・古代王 サウザールピオ

 

2-3-6ジャックポットはどのデッキに対しても強烈な動きであり、流行の緑単に対しても善戦することができ不利な対面が天門、ベアフガン等の母数が少ないデッキタイプな為切っても良いと判断する。

ミラーマッチもカウンター型には調整段階で有利がつくことがわかり、現環境のnextはカウンター型が大半を占めると踏み、使用を決意。

 

戦績

カウンタージャックポットnext ⚪︎

緑単サソリス ⚪︎

赤白レッドゾーン ⚪︎

赤黒レッドゾーン ×

赤黒デッドゾーン ×

 

本戦

アナカラーデッドゾーン ⚪︎

イメン=ブーゴ ×

 

ベスト8

 

 

反省点

本戦2回戦、プレミしました。

マナの枚数を見ておらず吸い込む→イメンの可能性を考えることができず、悠長な選択を取ってしまった。

負け筋細かったし殴ればよかった…

 

大事な場面でのプレミによる負けって本当に悔しい、脳も心も弱かった

 

(おっジャスキルじゃ〜んって飛び込んで吸い込む踏んでたあの頃の僕を返して…)

 

ちなみに会場の横のマックでハートバーン無くしました、予選開始直前だったから焦りで文字通り心臓燃えるかと思った。

 

 

まぁこうして振り返ってみると…

 

 

 

こいついっつもプレミしてんな

 

 

 

最後に

GP2nd開催まで2週間を切りましたが出場される方はこんな奴みたいにならないように気を引き締めて調整頑張ってください。

 

では